大野写真研究室

ABOUT

未来のあなたへ

一冊のアルバムを見つけた。開いてみるとそこには、まだ私が生まれてくることすら知らない若き日の両親の姿があった。緊張のせいか表情も硬く、お世辞にも良い写真とは言えないその写真。でも、その写真を見ていると何故だか涙が溢れてきた。30年前に撮られたというその写真は、時を越えて今、私に語りかける。時と時が繋がる瞬間、待ち続けた想いが静かに溶け出す。そんな写真を撮りたいと思い、始めたのが「未来のあなたへ」という活動です。20年後、30年後のあなたへの想いを持ち寄り、カメラの前に自由に立ってもらう。いつの日かその写真を眺めながら語り合い、笑い涙する時が来るのなら、写真は漸くその役目を果たせるように思います。レンズの向こうの、まだ見ぬあなたへ。それは時を越え届いた一枚の手紙のように。

SCHEDULE