PRINT MENU

  • L
  • divide
  • 89mm×127mm
  • M
  • divide
  • 152mm×102mm
  • 2L
  • divide
  • 127mm×178mm
  • L Square
  • divide
  • 89mm×89mm
  • 2L Square
  • divide
  • 127mm×127mm
  • Polaroid
  • divide
  • 108mm×89mm
  • 8P
  • divide
  • 161mm×207mm
  • 6P
  • divide
  • 203mm×254mm
  • 6PW
  • divide
  • 203mm×302mm
  • 35mm  120mm
  • ¥30   /  ¥35
  • ¥40   /
  • ¥150   /  ¥150
  • ¥30   /  ¥35
  • ¥150   /  ¥200
  • ¥50   /  ¥50
  • ¥300   /  ¥300
  • ¥500   /  ¥500
  • ¥600   /  ¥600

Film developing

  • 35mm
  • divide
  • ¥500
  • 120mm
  • divide
  • ¥600
  • CD writing (index in)  ¥500-
  • * 書き込みの料金はデータ量によって異なります。

プリント無料オプション
ペーパー  光沢とマット(ツヤなし)の2種類から選択可能
白フチ   あり、なしをお選びいただけます
モノクロ  モノクロでのプリント
セピア   セピア調に変換してのプリント


プリントはデジタルプリント、スマートフォンプリントにも対応しています。遠くにお住まいの方や、お時間が無くお店にお越しいただけないお客様にもお使いいただけるように郵送プリントサービスを始めましたのでお気軽にお問い合わせください。

DARK ROOM

大野写真研究室では、暗室レンタルを行っています。写真の原点に触れ、フィルムを使って撮影し自分で手焼きする面白さや、ここに集まる人々との交流から得られる様々な情報を通して、この場所が新たな表現方法を見出すきっかけになれたらと思っています。実際に暗室の中で自分の写した写像が少しずつ浮かび上がってくるという体験をしていただくことで、一枚の写真が生まれるまでの工程や喜びを感じ、フィルム写真という文化の大切さを伝えられたらと思います。時間をかけてゆっくりと広がっていく写真の世界を、是非暗室で味わってみて下さい。フィルム写真や暗室作業に興味のある方、自分で環境を整えることが難しいという方、作品作り等に使ってみたいという方。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

白黒  一般1時間1200円 暗室部員1時間1000円(薬品込み)
カラー 一般1時間1500円 暗室部員1時間1200円(薬品込み)

*別途廃液処分代が500円かかります。
*ご自身のペーパー持ち込みも可能です。